顔汗にミョウバン水で対策

お出かけ前の朝は、誰でもあわただしいですよね。
しっかりメイクしたのに崩れる。誰かと会話している時に自分の顔汗が気になって仕方がない。
周りの目が気になるし、1日何回メイク直しをしなきゃいけないの(`ε´)!って、も〜考えただけでも憂うつです。
でも、忙しいときでもストックを作っておけば大丈夫!自宅で簡単に安上がりに作れるミョウバン水を紹介します。

顔汗が止まる?ミョウバンの制汗・汗止めパワーが凄い!

みょうばんといわれてもピンと来ない人は結構居ると思うので、ミョウバンがどんなものか触れておきましょう。 ミョウバンは食品添加物で身近に使うものです。お菓子作りに欠かせないベーキングパウダーに入っていたり、 ナスのお漬物を作る時に変色しないように使ったり、アク抜きにも使われます。 体に入っても害がないものなので、体に塗っても害はありません。

主な効果は【消臭・制汗・収れん作用】があります。

消臭効果

汗や体臭の臭いは雑菌が繁殖することで発生します。 雑菌の繁殖を抑えれば臭い対策ができます。 ミョウバンを水に溶かすと酸性になり、アルカリ性を好む雑菌の増殖を防ことができます。 また、肌の表面を酸性にしていれば科学反応でニオイが中和され消臭されます。 消臭と殺菌のW効果が期待できます。

制汗効果

制汗効果があると言われていますが、科学的根拠に欠け実際のところあまりよく分かっていません。 ここが一番知りたいところなんですけど・・・すいませんm(_ _)m

収れん作用

たんぱく質からなる角質を収縮させ毛穴を引き締めます。肌のバリア機能が高まる 肌のキメを整え、皮脂の分泌もコントロールしてくれるので、収れん化粧水として使っている女性も多いです。

また、強い殺菌作用があるのでニキビやアトピー、水虫にも効果が期待されています。 実際アトピー治療でミョウバン水を進めるお医者さんもいます。

ミョウバンは遥か昔の古代ローマ時代からデオドランドとして使われていたと言われています。 そんな昔から使われているものが今でも使われ続けているのは、効果があるってことですよね! オーガニックブームもあり自然派化粧品として人気もあります。

では、さっそくミョウバン水を作ってみましょう!

多汗症対策!自分で作るミョウバン水!

材料
  • 焼きミョウバン50g
    (生ミョウバンの場合は1.5倍 75g)
    スーバーや薬局で100円前後で購入できる手軽な素材です。
  • 水道水 1.5L
  • 1.5Lのペットボトル

作り方

ミョウバン50gをペットボトルに入れる
この時、紙を円すい上に丸めてペットボトルの入れ口に差し込んでからミョウバンを入れると周りに飛び散りません。

混ぜやすいように水道水を2/3ぐらい入れてよくかき混ぜる
ミョウバンは溶けにくいので早く作りたい方はぬるま湯で混ぜると早く溶けます。

ある程度混ざったら残りの水を入れフタをしてからペットボトルをよく振る
ちゃんとフタを閉めないと飛び散っちゃうので気をつけてください。

白く濁った状態なので冷暗所に一晩寝かして透明の液体になったら、出来上がり!
一晩経っても濁っていたら、透明になるまで冷暗所に置いておいてください。

こんなに簡単にミョウバン水の原液が完成しました。原液は冷暗所に保管をして1ヶ月以内に使い切ってください。
水道水30cc:ミョウバン1gの割合(例:水道水300cc・ミョウバン10g)なので少量を作ることも可能です。

実際に使うのはこの原液を10〜50倍程度の水道水で薄めて使います。
結構、薄める幅があるじゃん!と思うかもしれませんが、濃度によって効果も変わってくるのでここは人それぞれです。
かぶれる人も居るので、肌の弱い方や初めて使う方はMAX薄めてパッチテストをしながら濃度を調節していくことをオススメします。

薄め方も簡単

100円均一に売っている(もちろん100円均一の物じゃなくても大丈夫ですよ 笑 )ポリ容器の小分け用スプレーを用意します。 スプレーは何でもいいですが、金属を使っていないものがいいです。ミョウバンが酸性なので錆びる可能性があります。 スプレーに少量原液を移します。あとは好みの濃度にする水道水を入れたらすぐに使えます。 目安として原液をペットボトルのキャップ1杯(7.5cc)にコップ1杯(200cc)の水道水を加えると約30倍程度の薄さのミョウバン水が出来ます。 キャップは7.5ccと規格が決まっているので、自分に合った濃度の物を作る際の量りになります。

ミョウバン水のニオイが気になるようなら、アロマオイルやレモンを一滴垂らすのもありですね♪レモンにも殺菌効果があるのでニオイ対策も長続きします。こちらもパッチテストをしてから塗ったほうが安心です。 薄めたミョウバン水は冷蔵庫に保管し1週間程度で使い切ってください。ただ、アロマやレモン汁を入れると保存期間も短くなるので注意してください。

使い方も簡単

洗顔後の清潔な肌に薄めたミョウバン水を直接スプレーで吹き掛けるだけ!その後は通常のスキンケアとメイクで完了です。
収れん作用もあるしニキビ対策にもなります。


たくさん作って余ったらもったいない><という心配は不要です!
ミョウバン水は色んなところに使えるので保存期間間際のものはムダなく活用しましょう。

ミョウバンの活用方法はこちら⇒

実際にミョウバン水を使った人のクチコミを分析!

ミョウバン水を使った人の90%くらいは何らかの効果があったと好評でした。
内訳を見てみると、やはり消臭効果がダントツで高かったです。その中にはワキガや足のはもちろん、加齢臭や衣類の消臭なども含まれています。 以外にも背中ニキビに効果があったと言う口コミが結構見受けられました。

ただ、汗止め効果に関して言えば「量が減った」「付けないよりは付けたほうがいい」「自分には合わなかった」など△な意見も目立ちました。
消臭・殺菌については折り紙付きですが汗を止める効果については体質によるところも大きいです。

せっかくミョウバン水を作って塗ってみたけど、効果がいまいち・・・と泣いてる方や、さらに簡単な方法は無いの?と 思っている方に試してもらいたいのがサラサラFaceを叶える【サラフェ】顔汗用制汗ジェルです。
朝の洗顔後にただ塗るだけ!メイクの上からだって塗れる!そして自分で作る手間もなし!そんなサラフェの人気の秘密を解明していきましょう!

【サラフェ】人気の秘密を解明!

顔汗をブロックする3つのヒミツはこれ!

1日中サラサラに保つ
薬用成分パラフェノールスルホン酸亜鉛が汗の出口を塞ぐので汗の量が確実に抑えられす。
また、刺激が弱いので敏感肌の方も安心して使える成分です。
さらに、植物由来成分配合により、肌をサラサラに保ちます。

女性にうれしい成分配合
和漢シャクヤクエキス配合により、女性特有のバランスを整えます。
アロマ成分が配合されているので、リラックス効果もあります。

ベタベタしない
茶エキスとワレモコウエキス配合により、皮脂を抑え、すべすべの肌を保つので肌ストレスの軽減につながります。

【サラフェ】の実力

【サラフェ】の安全性

合成香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベンの添加物は一切入っていないので、敏感肌の方やお子さんにも安心して使えます。
またISOを取得している国内の工場で作られているので品質管理もバッチリです。

口コミからも実力は実証済み!

顔汗って隠せないし自分ではどうしようもない厄介な悩みです。特に女性はメイクもするので汗とファンデが混じってメイク直しが大変なんて経験ありますよね?
何とかしたいけど面倒なケアや高額な商品は避けたいところ!

サラフェは、汗止め効果が認められている「高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛」を配合なので、顔汗をギュっと吸収してくれます。さらに殺菌効果があるシメン-5-オールも配合されているのでお肌を清潔に保つことができます。
アロマや保湿成分も配合されています。使い心地も伸びがよく少しの量でも十分に顔全体に行き渡りサラっとしていてベタ付き感もありません。

使っていて効果がないと、使用方法が間違っているのか、自分に合わないのか悩むところですが、365日相談窓口を開設しているので、使い方や悩みはいつでも相談に乗ってくれるので心強いケアも付いています\(^▽^)/

モニターや口コミの評判もかなりいいので期待が持てますよね?汗が出ないと思っただけで気持ちが明るくなります♪この機会に長年の悩みから解放されましょう!
もし、自分に合わないと感じたら60日間返金保証も付いているので1度試してみる価値ありですよ。

サラフェの詳細はこちら